大河ドラマ 麒麟がくる 気になる視聴率とは

大河ドラマ 麒麟がくるは出演予定女優の覚せい剤逮捕により

否が応でも注目されているんではないでしょうか?

そんな大河ドラマ「麒麟がくる」の視聴率はいかがでしょう?

現在第1話~4話まで公開され平均視聴率は17%

近年大河ドラマばなれする中、上々に滑り出しではないでしょうか

各話毎の視聴率は

1話 19.1%

2話 17.9%

3話 16.1%

4話 13.5%

となっています。視聴率も回を重ねる毎にさがっており、注目度されなくなっているのでしょう。

注目女優 川口春奈の凛とした演技力には大河ドラマをみるだけの価値があります。

川口春奈(かわぐち  はるな)さんは長崎県五島市(旧:福江市)出身、1995年2月10日生まれの24歳。

 

2007年に雑誌『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得し、現在の所属事務所・研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。

 

2009年10月クールのフジテレビ月9ドラマ『東京DOGS』で女優デビューし、2010年には雑誌『日経トレンディ』が選ぶ“今年の顔”に選ばれるなど、注目の若手女優へと成長していました。

 

2013年10月クールのTBS系木曜ドラマ9『夫のカノジョ』では、ゴールデン枠の連続ドラマでは初の主演となりましたが、これが後々、川口春奈さんにとって負の歴史となることに…

Follow me!

おすすめの記事